ENTRY

クレドブログ

CREDO BLOG

クレドミーティング

毎週月曜日、全社員でクレドミーティングを実施しています。
クレドミーティングではクレドカードをもって参加します。
毎回交代で司会役を順番に回し、司会役から順番にクレドの中にあるバリューの1項目について先週の自分がどうだったかを振り返ります。
ここで、自分の行動の振り返りと一緒に働くメンバーがどんなことを考えているかを共有しています。
司会者はメンバーの発表をまとめてチャットツールで共有しています。
メンバー同士のコミュニケーションの輪が広がるとともにさくら印刷において大切なことを頭に入れる機会としています。
元々は社内での価値観の共有のために書かれたものですので若干雑ではありますが、さくら印刷の人たちはいつも何を考えているんだろう?というのを読んで、楽しんでもらえれば幸いです。

5:自ら動いて、主体性を発揮します

印刷課
森川 和哉
森川 和哉

・ゴミ拾いでも率先して行えるようにしたい。
・上長より仕事が割り振られたら、問題が起きないように各人がリーダ的存在となり作業を進めているとのことでした。(プリプレ

6:常に改善!常により良くを考えます

総務課
浦田 智菜美
浦田 智菜美

・自分で決めたこと、引き受けたことはきちんとやる
・改善できていないと前にもこういう失敗があったなあと思う
 メモをしたり、人に言われたことも改善してほしい
・営業の引継ぎで分かった問題点を詰めていきたい
・普段の生活、ひいては人生のほうに改善点があると思う
・改善していくのをルーティンにしたい
私は仕事が立て込んだ時にこそ問題点が見つかりますが、実際に改善策を立て実行するのは
後回しにしてしまいます…。日常的に問題意識を持ち、改善していくべきだなと思います。

5:自ら動いて、主体性を発揮します

Web制作課
道端 秀典
道端 秀典

「フォロワーシップ」という言葉は日本独特のものだそうです。
フォロワーシップという言葉を使わない国では、チーム全員が、リーダーシップを理解する事で、よりスムーズなチーム運営が実現すると考えられています。
「自分がリーダーの立場ならこう思い、こう決断する。だから自分の役割ではこう動くのが正解。」
リーダーという言葉を「経営」に置き換えても上のフレーズは成り立ちます。
要は自分のいる場所から少し上位の視点を持つことでワークフローを俯瞰するイメージです。これにより、自分に何が求められているのか、どうすればいいのか、主体的に考える事ができるようになります。
規則や業務命令は大切ですが、いつも自らの決断の根拠が、「決まりだから」「やれと言われたから」だけでは主体的な考え方はできませんね。
午後も頑張って参りましょう。
どうぞ宜しくお願いいたします。

1:笑顔で挨拶をします

Web制作課
道端 秀典
道端 秀典

挨拶はつぶやきとは違いますよね。
とりあえず言っておけばいいってもんじゃありません。
こちらが声をかける、相手がそれに反応して声をかけ返す。
声をかける方も、返す方も相手の目を見て、一日の始まりや節目となる言葉をかけあい、気持ちのいい職場環境を作って参りましょう!
『笑顔で挨拶』とはつまり、相手の気持ちを考えて心のこもった挨拶をする事です。
これからも、気持ちのいい挨拶を心掛けたいものです。
さて、今週は『常に感謝の気持ちを持ちます』です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

13:感情をコントロールします

デザイン課
佐藤 均
佐藤 均

1.感情のぶつかり合いでなく、人を責めず、奢らず、相手とのことを思い、どうっやて解決するかを常に考えている。
2.人の考え方には、違いがあることを前提に考える。そして、まず相手の話を聞くことを心がけている。
3.心を冷静に、穏やかに、対応していく。
4.マイナスの言葉から、プラスの発想に転換していく。
5.提案や、予算「どうしてわかってくれないんだろう。」と思うことがあるが、相手の立場を考え、相手に共感することがだいじ。
6.計画と予定を立て相手に伝えるが、予定通りに進まないことがある。
 相手を想い、伝え方に足りないものがないか等、余裕を持った計画を立てたい。
7.SNSでは、誹謗 中傷が多すぎる。自分にかかった時はどうかを考えてほしい。回りの人の事を考えてほしい。
8.いつでも、どこでも、相手の事を想えば改善の余地はある。

13:感情をコントロールします

総務課
浦田 智菜美
浦田 智菜美

・花粉症で調子が悪くても仕事に影響ないようにしたい
・むしろ感情を表に出す
・深呼吸して自分を整える
・感情を発散するのも大事
・プーチンが感情コントロールできていないロシアの戦争に怒りしかない
・感情的になってあとで後悔しないようにしたい
・人なので感情を出すのは当たり前。コントロール出来るようになれたらすごい
また、環境が感情に影響して、在り方が変わるというお話もありました。自分へでも他人に対してでも、感情を素直に出しながらそれを引きずらないことも大切だと思いました。

2:常に感謝の気持ちを持ちます

総務課
浦田 智菜美
浦田 智菜美

最近は香代子さんや浅見さんが工場の梱包作業に参加していることがあり、工場長が助かりますとのこと。繁忙期は特に部署を越えた手伝いが大事だと実感します。
また、1階に降りてきたサンクスカードで感謝を伝えています・活用していくつもり、と意見がありました。タイミングを逃したお礼を言うのにもってこいのツールだなぁと思います。
皆さん多忙な時期ですが、ありがとうの心と言葉を忘れずに乗り切っていきましょう!

12:健康管理に気を使います

デザイン課
伴 美穂
伴 美穂

・お風呂に浸かる、十分な睡眠と適度な運動、趣味で気持ちを上げる!
・気を付けていても体調不良は起こるので、対策をしたい。
・濃厚接触者になると家族間でも別室で生活をするなと対策をとるのが大変。
・親戚やクラス内などの身近にコロナ感染者が出始めた。
など、皆さんの近況や対策を伺いました。
秋葉さんから、茂原公園の弁天池が工事の為水が抜かれていて今限定の景色になっているとのお話がありました。ぜひ見に行きたいと思います。沢山いた鯉やカメの行方が気になります…

8:ノウハウの蓄積→共有→還元をします

キャリア教育事業部
植田 楓佳
植田 楓佳

・蓄積の部分ができていないので、インプットの習慣を作りたい。
・疲れなどで休みの日の蓄積ができない。「やらないと自分の運命が変わってしまう」と思うようにする。
・製本では作業時間を記録してる。「大体◯分で終わらせる」という目標を立てることで生産性UPにつながる。
・雑草を防ぐシートの貼り方を学んだ。何事も勉強が大事。
・面付が変わっているものは、確認を行った方が後の作業もスムーズ。
・LINEの文字抽出機能の精度が高い。印刷にも役立てられるよう一緒に活用方法を考えたい。
・「面付け注意」のメモ書きが残っていたおかげで、新たなことが学べた。
・「共有→還元」部分が苦手。人に教えられるレベルになるよう心がける。
・本を電子購入して音声で流す勉強法がある。運転中とかでも勉強ができる。

7:チームワークを重視し、生産性の向上をします

デザイン課
滝澤 千恵子
滝澤 千恵子

・印刷についてわからない部分が多いので助けてもらいながら学んでいこうと思う。
・以前に比べてお互いの愚痴が減ってきた様に思う。各部が責任を押し付け合うのではなく一人一人がチーム全体の事を考えて動く。
・コースに携わっていると社内のチームワークだけでなく、社外の方とも同じ志のもとに連携しあっている様に感じる。
・日々助けてもらいながら仕事をしている。助けてもらう勇気も必要だと思う。
・昔は(25年位前)各部の間で怒号が飛び交うようなことが多かった。最近は減ってきたように思える。この雰囲気を継続していきたい。
・制作での印刷業務が増えたので、データや紙の用意などトータルで考えて作業をするように心がける。
・困った時は、誰かに相談して解決するようにする。
・サッカーなどのスポーツでも個人プレーをしてしまうと、周りに迷惑をかけてしまう。会社も同様だと思う。
また、それぞれがちゃんと役割をこなさないと(楽をしてしまうと)どこかに負担がかかり、結果迷惑をかけることになってしまう。