ENTRY

クリエイティブデザイン本部 部長

道端 秀典

2018年

この業界は変革期で先が見え難いといわれています。
そんな状況だからこそ、私はさくら印刷に出会えて、新しい自分を発見する事ができました。
皆さんも、本気で何かを成し遂げたいと願うならば、さくら印刷は絶好の場所かもしれません。
新しい自分を見つけたい方、成長したい方は一緒に働きましょう!

社員インタビュー

INTERVIEW

Feel The History

さくら印刷に入社した決め手は何ですか?

入社の決め手ですか?あれからもう何年たったかな。(笑)
その時、印刷業界での経験が全くない自分などが役に立つだろうかという不安がありました。
「丁度会社として新しい方向性を模索している。地域密着型情報産業として間口を広げていきたい。新しい可能性を求めているんだ。」そんな話を聞いたと思います。
いくつかの業界を経験し、いくつかの会社に籍をおきましたが、他の会社にはない情熱と、親しみのような物を感じ入社を決めました。
「面白い!」
そう思ったのを今でも鮮明に覚えています。
実際その後、正に色々なことにチャレンジさせてもらいました。

もう一つ理由があります。
面接に行ったときの社員の方の笑顔が印象的でした。
仕事をしながらあんな風に笑える社員さんがいる会社を私は今まで見たことがありませんでした。
今、その笑顔の理由が少しわかったような気がしています。

Customer Episode

どんな仕事をしていますか?

Webサイトやグラフィックのディレクションや制作業務、営業としてクライアント様との折衝も担当しています。
その他、商品開発や社内の営業さん、デザイナーさん向けに研究会を開き全社的にITスキル、マーケティング知識の底上げを図るため、社内研修システムの構築を目指したり、デジハリでトレーナーをさせていただいたりと正に色々な仕事をさせてもらってます。
さくら印刷には、地域と共に歩んできた長い歴史があります。
成功したモデルケースを真似て、なんでも新しいものを取り入ればうまくいくという訳ではありません。
だからと言って社会の変化を無視し続けることもできるものではありません。
『不易流行』という言葉があります。いつまでも変わらない物の中に新しいものを取り入れる。今さくら印刷で求められているのはそんな仕事のスタイルです。
色んなことにチャレンジさせてもらいながらも、忘れてはいけないものがある。
そんな仕事をしていると思っています。
答えになってますかね?(笑)

Challenge & Innovation

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

趣味でもあるWeb制作やネットワーク、PC、語学など自分の持っている知識が生かせていると思う時、いい感じです。
誠心誠意会社を良くしたいという思いを持ったスタッフとのコミュニケーションを通し、日々自分の成長が実感できる時、そして、やはりお客様からのお喜びの声を頂いた時は何よりうれしいですね。
『やりがい』とか『達成感』は誰かの役に立ち、そこで感じてこそ本物だと思います。

さくら印刷の良いところはどこですか?

経営陣が真剣に社員の事を考えてくれています。
よくアットホームな雰囲気の会社と言いますが、それだけではなく、会社は会社として成長し生き残っていかなければならない。その会社を支えるのは一人ひとりのスタッフである、という事を本当に理解してくれています。
スタッフの悩みを親身に考えてくれ、時には厳しく、時には優しくスタッフの成長を促してくれます。
また、年齢、経験を問わずいい意見はいいと吸い上げられる風土があります。
経験や趣味等いろんな特技を生かせる面白い会社だと思います。
現状に満足する事なく、成長し続けたいと思っている人にとっては最良の会社かもしれません。

1日のスケジュール

SCHDULE

休日の過ごし方

OFFTIME

Café

自宅にいると、どうもだらける様になってきてしまいました。歳かな・・。
そんな時はMacをもってカフェに行くと気持ちが引き締まります。いろいろ考えもまとまって、すっきりとした気持ちになり、明日からの仕事のモチベーションにもつながります。

自作PC

PCのパーツを買ってきて組みたてます。画像はSandybridge時代の相当古いPCですが、ELSAの簡易水冷グラボが気に入ってました。
こういう事もたまに仕事でも役に立つので嬉しいです。

語学

英独仏を制覇しようと頑張っていましたが、独仏はほぼ忘れてしまっています。だめですね(笑)。
英語はWeb制作やプログラミングに深くかかわる言葉なので、どんな形であれ学習を続ける必要はあると思います。
最近はほぼ英語を使う機会がないので時々でも意識的に触れる様にしています。

応募者へのメッセージ

MESSAGE

さくら印刷に興味を持った方へ

今私たちに求められているのは、総合的に問題を解決する力です。
そのためには様々な知識や経験ももちろんですが、何よりコミュニケーションの力が必要です。
ここで言うコミュニケーションの力とは、うまく話ができたり、誰かと仲良くできたりするだけの力ではなく、誰かの困りごとを聞き出す力です。
問題を聞き出して明確にすれば、後はどのように解決するかを考えるだけです。これらはすごく当たり前の事ですが、とても大切なことです。

コミュニケーション能力とは

人は製品そのものではなく、困りごとの解決にこそ価値を見出すのです。
はっきりした『困りごと』はすでに解決されてしまっているので、我々は隠れている『困りごと』を掘り出さなければなりません。
それこそがビジネスチャンスだからです。
その発掘能力こそ、価値のある『コミュニケーションの力』です。
そう言う意味でコミュ力の高い方にぜひ、さくら印刷に来てもらえると嬉しいです。